書籍の検索と注文 イタリア書房-JIMBOU 全ての記事 イタリア書房 本店 イタリア書房 フィレンツェ支店 お問い合わせ

Easy Readers 特別セール!

2007/06/21, 09:45

僕のお話も読みやすくなってるよ! 本日より7月31日まで、学習者に人気の「Easy Readers」シリーズの特別セールを実施します!
イタリア語・スペイン語問わず、1回の注文で3冊以上ご注文の場合、1冊の価格を定価¥1,260→¥840に値下げします。
つまり3冊注文するごとに1冊分無料となるとってもお得なセール!

「Easy Readers」はイタリア文学・スペイン文学の名作を学習者向けに編集したシリーズ。僕たちの出てくる物語「Le avventure di Pinocchio」もあるんだよ!是非お見逃しなく!!

★ご注文の前に★
①ご希望の方にはEasy Readersタイトルのリストを郵送いたします。お客様のお名前、ご住所、お電話番号を明記の上、FAXかメールにてお申し付け下さい。尚、朗読カセットテープはセール対象外です。
②特別セールは7月31日ご注文分までが対象です。また、在庫完売次第終了となります。
③ご注文はFAXまたはメールにて承ります。小社楽天市場支店からのご注文はセール対象外となりますのでご注意下さい。
FAX 03-3234-6469
メール info@italiashobo.co.jp

この夏はイタリア書房フィレンツェ支店をオープンを記念して、この他にもお得なセールをいろいろ企画中です。
随時ブログでご案内いたしますのでお楽しみに!!

by ピノッキオ・ロッソ   イタリア書房ニュース - 本店

ボローニャ児童図書展2007

2007/06/15, 19:41

レオナルドの寓話・伝説集「Favole e leggende」  皆様、はじめまして。ピノッキオ・ローザことロザウラです。『ピノッキオの冒険』では人形芝居小屋の場面でちょこっと顔を出しますが、マスカーニの歌劇『仮面』ではコンメディア・デッラルテでお馴染みのパンタローネの娘役で登場しています。以後、お見知りおきを。
 さて、4月に開催されたボローニャ児童図書展にピノッキオ君と連れ立って行ってきましたので、遅れ馳せながらその報告です。フィレンツェからは列車とバスを乗り継いでボローニャの会場へ。ピノッキオ君はもう何度も来ているけれど、初めての私は会場入口に世界各国の旗がひるがえるのを見ただけでもうドキドキ、おのぼりさん状態でした。そして、出版社のブースがずらりと並ぶ会場に足を踏み入れてまず目に付いたのが、ガラスのショーケースに納められたBRAW(Bologna Ragazzi Award*)受賞作品の数々。ショーケースに駆け寄り、イタリアの作品を探してみると、ピエンメ社の出版物が。割り箸ペンに墨汁をつけて書いたようなタイトルロゴが読みにくいけれど、著者はアレッサンドロ・マン…え、マンゾーニ?とくれば……。そうなのです。あの『いいなづけ』がいかにもモダンなイラストに彩られ、そこに飾られていたのです。このあと、その他にも次々と古典的作品+現代風挿絵の組み合わせの作品に出会い、今年のボローニャは“古典回帰”なのだと思いました。もちろん、若い新進作家による絵も文もフレッシュな作品もたくさんあり、会場内に設置された絵本原画展でもそうでしたが、日本人作家の活躍が目立っていたのも印象的でした。こうして会場において直接目で見て確かめてきた情報と、集めて回った各社の最新カタログをもとに、今年のボローニャ児童図書展での収穫をまとめたご案内を用意させて頂きましたので、ご興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。
 ちなみに、私のイチオシの作品は、自然や動物を題材にしたレオナルドによる寓話・伝説集Leonardo da Vinci: Favole e leggende.です。東京国立博物館での特別展『レオナルド・ダ・ヴィンチ――天才の実像』は17日で終了ですが、梅雨のため屋内で過ごしがちなこの時期、窓外の紫陽花など眺めつつこの本の頁をめくり、展覧会の余韻にひたってみてはいかがでしょうか。

[*その名のとおりの“ボローニャ児童図書展賞”。絵本・児童書出版の振興を目的として設けられた賞です。上記の「いいなずけ」はフィクション部門の佳作として入賞しました。]

- end -

Copyright 2005 ITALIA SHOBO / magiche!?