書籍の検索と注文 イタリア書房-JIMBOU 全ての記事 イタリア書房 本店 イタリア書房 フィレンツェ支店 お問い合わせ

1348年フィレンツェ。 都市に病気が蔓延したときのレクリエーション

2020/03/18, 19:46

Decameron/ Giovanni Boccaccio 新型コロナウイルス感染症(Covid-19)はみるみるうちに世界中へと広がり、2020年3月12日WHOもパンデミックとなったことを認めました。

このようなときの過ごし方をイタリア文学の古典であるボッカッチョの「デカメロン」を通して見てみます。

今から675年前、1346-49年に黒死病(ペスト)がヨーロッパと地中海世界全域にわたって猛威をふるいました。
ボッカッチョは「デカメロン」(1348-1353年作)の序文に、1348年3月から7月までの間にフィレンツェで10万人以上の病人が死んでいったと書いています。
その凄まじく恐ろしい状況は現在のコロナウイルスと比べようもありません。

そこで若い女性7人と男性3人が、死の危険を避け、同時に他の人達の不謹慎な生活を避けるために、人の心もすさみ気も滅入るような町から、郊外の別荘に逃れます。

“小鳥のさえずりが聞こえ、
緑の丘や野原がながめられ、
また海のように波打つ麦のみのる畑や、
いろいろな木々や、
はてしなくひろがる大空“
(「デカメロン」第1日)

のもとで、10人が日替わりで女王となり王さまとなるルールを決めて、物語を語り合いながら15日間の楽しい時間を過ごします。

最近のニュースによれば、感染を防ぐためには空気が淀んだ屋内で大勢が会話するのを避けるのが良いとのことですので、「デカメロン」の主人公たちのように郊外の新鮮な空気のもとで散策し、楽しい会話の時を過ごしながらリフレッシュするのは理に適っています。

そして部屋にいるときには、一人で読書をするのはいかがでしょうか。
本にウイルスはいません。
明かりがあれば電力を使いません。
読書中余計な広告やメールが飛び込んできて妨げられることもありません。
何をどこまで読んだのかGAFAに監視されることもありません。
筋力や体力はつきませんが、人間にとって大切な知力や思考力を養います。

さてボッカッチョの「デカメロン」の話を続けますと、
彼は恋をしているご婦人方のために書いたと書いています。
“そこで、恋をしているご婦人がたへの救いとなり、慰めとなる百篇の物語を、ごひろうしようと思うのでございます。”
(「デカメロン」序文)
家の中で若い女性がたがくすくすっと笑って悩みから解放されれば作者の本望でしょう。

またこうも書いています。
“さて皆さんのなかには、私がこの物語のなかであまりに放縦すぎることを書いている、つまり、さも女性がときにはそのようなことを口にするように述べたり、そして貞潔な女性が口に出したり、そのような女性の口から聞くのは不適当な言葉がしばしば聞かれると、世間の人が言っているのをときには耳になさったことがあると思います。
しかし私は、それを否定いたします。と言うのは、いかにもきれいごとな言葉を使いながら、ある場合にはその逆のことを言っているような、不正直な話は何ひとつ書いておりませんから、私はそれを立派にやってのけたと思っております。“
(「デカメロン」結びの言葉)

作者は、読者自身が分別を働かせて物語から有益なものを読み取るように希望しているのです。

この機会にイタリアの古典に触れてみてはいかがでしょうか。

ただし、私共で扱うのはイタリアから直輸入した原書です。

Giovanni Boccaccio: Decameron. a cura di Vittore Branca.
(Oscar Classici) 2019. lv, 824p. [ITS:371302] ¥2,750(10%消費税込み)

ボッカッチョの文章は14世紀のイタリア語ですので、原文を読むにはかなり上級の語学力が要求されます。

他にも優しい読み物から専門書までイタリア語・スペイン語・ポルトガル語書籍を多数そろえております。

イタリア書房は通常通り営業し皆様のお越しをお待ち申し上げております。

新型コロナウイルス感染症(Covid-19)によるイタリアの状況についてのお知らせ

2020/03/13, 19:08

イタリアのコンテ首相は2020年3月12日から生活必需品を除く全ての商業及び小売販売活動の休止を発表しました。本屋もお客様を入れてはいけなくなりましたので、フィレンツェにあるイタリア書房フィレンツェは店舗を一時休業致します。

イタリアの出版社や取次も一時休業したり出荷を止めるところが増えています。
イタリア住民は外出を制限され、今後一部の空港閉鎖も予定されています。
そのため書籍の輸出入への影響は避けられない見通しです。
現在海外発注中の書籍は入荷が遅れることがありますので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

神保町の店内にはイタリア語・スペイン語・ポルトガル語書籍が豊富に在庫しておりますのでご利用をお待ちしております。

- end -

Copyright 2005 ITALIA SHOBO / magiche!?